保育室

子どもたちの成長に合わせて、広いスペースを低めの可動式家具でゆるやかに間仕切ることができます。
子どもたちも先生たちも、お互いに声や音、様子をしっかり感じることができ、のびのびと安心して過ごせる環境となっています。

0歳児のお子さん向けのスペース

握って遊ぶおもちゃ、マラカス、先生達の手作り等、赤ちゃん用の玩具をそろえています。

えほんスペース

子どもたちが自由に好きなえほんを取り出してよんでいます。
ゴロゴロしてほっとひと息していることもあります。

発想を育てるための空間づくりを心掛けています

玩具は子どもの手の届くところに置き、十分な数を用意しています。
0・1・2歳のこの時期は自分の世界に入り込み、のびのびと想像豊かに遊びます。
自分で考え、工夫して、遊びに集中できるような空間づくりを心がけて、子どもたちの成長を見守ります。

お昼寝用ベット

お昼寝用ベットはとても通気性が良く心地よい睡眠ができます。
バスタオルのご用意だけでOKです。

トイレ・手洗い

じょうずにできたね!

ウッドデッキ

広々としたウッドデッキは、二階にありますので外から見られることもなく安全です。
季節によって、水あそびをしたりボディペイントをしたりして楽しんでいます。

キッチン、食事

キッチンには大きな窓があり、給食を作っている様子を見ることができます。
給食・おやつ共に、調理スタッフが毎日手作りしていますので安心です。

子どもたちがウッドデッキで育てた野菜を調理スタッフへ届けると、切ってみせてくれ、触ったり匂いを嗅いだり。
その場で調理している様子を見る子どもたちは興味津々です。